一生に一度は行ってみたい開運の旅

安産・子授かり 

赤ちゃんが無事に生まれるように、健やかに育つようにとお祈りをし、子を授かるというお導きに感謝を捧げます。

古の都・京都① (京都府京都市)

【安産・縁結び】奈良時代には大きな社として、時代の文化・宗教の中心地として栄えていたと記録が残る。京都の中心地のひとつとして重要な祀りごとが行われてきた。御祭神の玉依媛命は安産、子育ての神として有名。 【美徳成就・縁結び】賀茂御祖神社(下鴨神社)の一画にある河合神社では、玉依姫命(たまよりひめのみこと)を祀っており、女性の美への願いを叶えてくれるという。境内では女性参拝者が手鏡をモチーフにした絵馬「鏡絵馬」を奉納している。

水天宮 (東京都中央区)

玉前神社 (千葉県長生郡一之宮町)

【縁結び・子授祈願】ご来光の道「レイライン」のもっとも東に位置する日本屈指のパワースポット「玉前神社」。御祭神の玉依姫命(たまよりひめのみこと)は人と人の縁を結ぶ神様として知られている。 【子宝祈願・縁結び】古くは平安時代の記録にも残り、全国でも重きを置かれる神社。「上総の裸まつり」「十二社まつり」が有名で、各地から大勢の人々で賑わう。境内にはパワースポットが点在し、なかでも「子授けイチョウの木」には子宝に恵まれるご利益があるという。